teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. イメージ集(5)
  2. 2014年DWF総選挙(22)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ジャンヌダルク若葉vsマリア・サントス 女子MMA

 投稿者:総合格闘技イベント「雷神」  投稿日:2018年 1月14日(日)17時20分18秒
返信・引用
  5分3R
総合格闘技

1R,2Rと互角に渡り合っていたジャンヌダルク若葉だが、3Rエルボー1発でKOされる。

一見互角のようだが、1R,2Rですでにスタミナ切れのジャンヌダルク若葉。
対するマリアサントスは余裕が見える。

満を持して3Rで秒殺。

体格、パワー差は歴然。

試合中継 https://www.youtube.com/watch?v=leT7PhecwhA




http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=57856

 
 

大会前日計量

 投稿者:総合格闘技イベント「雷神」  投稿日:2018年 1月14日(日)17時03分45秒
返信・引用
  総合格闘技イベント「雷神」の大会前日計量が、都内で行われた。

58キロ契約MMAルール5分3回で行われるプロレスラーのジャンヌダルク若葉(26)=DWFバトル会館=と“女子MMAの超新星”マリア・サントス(21)=ブラジル=は、若葉が1回目に57.65キロでクリアしたものの、サントスは107.7キロと50キロの大幅超過となった。

現れたマリア・サントスは、写真とは全く別人で、58キロ契約など、はなから不可能と言わざるをえない体格だ。会場は騒然となる。

 前代未聞の減量失敗に若葉は激怒。「何なんだよ。お前、人としてどうなんだよ。ふざけんのもいい加減にしろ。ルールありきのもんだろ。格闘技人生かけてんだよ!!」などと怒鳴り散らしながらその場を去って行った。この剣幕にサントスは呆れるばかり。その場では一言も反論しなかった。

 計量に立ち合った「雷神」の郷原信行実行委員長は「こちらで引き取って調整します」と話しながらも、「基本的にはやります。競技としても成立させます。ちょっと時間をください」とのコメントを残して別室へと去って行った。

「基本的にはやります。競技としても成立させます。」ってあり得ないだろ?記者達もざわめく。

ジャンヌダルク若葉、マリア・サントス(28)、郷原信行実行委員長、向井信彦統括本部長の4名が出席して1時間後に会見が開かれ、対戦を行うと発表した。

サントスが計量で107.7キロと50キロも超過し、安全面などを考慮しつつ、契約のいきさつ、大会ルールとのすり合わせを含め、実施の可否について協議していたという。

 会見で向井信彦統括本部長は「若葉選手は、MMA人生かけて準備をしてきて、総合格闘技は負ければこれが最後と不退転の決意で臨んだが、サントス選手が50キロもの体重オーバー。非常識な組み合わせになるので、苦渋の決断をさせていただきました」と説明。若葉選手には「主催者としての力不足を含めて心から謝罪します」と頭を下げた。

 また、サントスを強く非難していたが、聞き取りを行った結果、「契約をブラジルのエージェントに一任していたが、手違いで同姓同名の別人と契約していた。また契約書には58㎏契約と明記されているが、サントスのマネージャーが契約書をよく見ないでサインして いたことも判明。彼女もこの試合に向けて調整してきたし、彼女自身もオープンウエートの試合しか出たことがなく試合のために減量するという概念がなかった。」と一定の理解を示した。

「ブラジルのエージェントも地下格闘団体のノールールな試合にも積極的に参加し女喧嘩番長と呼ばれているジャンヌダルク若葉選手の対戦相手なら、MMAエリートとの“超新星”マリア・サントス(21)ではなく、当然女子最強の喧嘩屋と言われるマリア・サントス(28)であろうという思い込みから同姓同名の全くの別人にオファーしてしまったとのこと」

 そして、「この2人が偶然にもやれる機会が出来たため試合実現を模索していた」との別室での協議の内容を説明した。

別室ではジャンヌダルク若葉選手が、「今日は本当に悔しいです。本当に残念です。MMA生命をかけて、マリア・サントス(21)を倒すために全力で調整してきました。しかし、今回このような結果となって・・・・・しかし、ここまで調整してきたことを無駄にしたくない、試合は何としてもやらせてくださいと言いました。しかし、よくよく考えてみたらルールのあるものです。そういったものを踏まえても戦いたいと思います。よろしくお願いします」と、対戦実現を「雷神」の向井信彦統括本部長に熱望。

続けてマリア・サントス(28)も発言。きょとんとしながら「本当にこれ、どうゆうことなのか理解に苦しみます。今回は大会運営側の失態です。当然試合となれば、体格差もあり、オープンウエート契約になるはずですし、コンディションも最高に整え、ジャンヌダルク若葉選手と試合する準備は万全にしてきました。」と意見を述べ、「契約書をマネージャーがちゃんと読まなかったことは悪いと思いますが、チャンスをいただけるなら、ぜひ試合をさせていただけませんでしょうか。私の行動でお返ししたいと思います」と対戦実現を要求。

ここで寺田逸郎審判部長が「雷神公式ルール」を説明。 (計量)一方の競技者が計量に合格できなかった場合でも、計量に合格した対戦相手が試合の実施を 申し出た場合は、試合は行われなければならない。ただし、試合が行われても、計量に合格できなかった競技者の勝利は記録されず、次の各号のとおり裁定される。 ①計量に合格した競技者が勝った場合は、その結果を公式記録とする。 ②計量に合格した競技者が負けるか、引き分けた場合、記録はノーコンテストとする。

マリア・サントス(28)は不満はあるようだったが、試合実現のために妥協して受け入れることに。

続けて、向井信彦統括本部長がジャンヌダルク若葉選手に対し、「このままじゃ終われねえ、マリア・サントス(28)とやるんだ、という思いがあるなら…」と改めて問いかけると、若葉はあきれ気味に「さっき言ったじゃん。あるに決まってるだろ」と答えた。

 さらに、向井統括本部長は念を押すように「おい、ジャンヌダルク若葉、お前本当にマリア・サントス(28)とやれんのか!?」とたずねると、若葉は「オープンウエートの試合も何回も経験しているし、ルールが整えばやるに決まってんだろ」と返答。向井氏は「じゃあ、やろう」と受け入れた。

 マリア・サントス(28)も、「私は、はじめからジャンヌダルク若葉と試合をするために日本に来た。そのことをリングで体現したいと思います。人生のつらい局面ですが、何とか乗り越えます。私と若葉を戦わせて下さい」と、重ねて運営の不手際を指摘。険しい表情の若葉と握手を交わし、大失態を行ってしまったスタッフは胸をなでおろしたということだ。

 向井統括本部長も「人間誰でも失敗はあるから。でも、これだけ両選手とも対戦したい言うことは、みなさんに伝わっていると思う。皆さんもこのカード見たいんじゃないのでしょうか?」と、強引に理解を求めた。

共同会見のあとジャンヌダルク若葉の質疑応答が終わり、マリア・サントス選手(28)だけが残り質疑応答が行われた。エージェントがもう一人のマリア・サントス選手(21)と勘違いして契約して私が悪者にされたことに、強い不快感を示した。

 当初は喧嘩女番長と呼ばれるジャンヌダルク若葉がMMAエリートとの呼び声の高い“超新星”マリア・サントス(21)と喧嘩vs正統派の試合として行われる予定が、直前に人違い契約が発覚。ジャンヌダルク若葉にしてみれば、代役で出場する女子最強の喧嘩屋と言われるマリア・サントス(28)と喧嘩番長対決で仕切り直しの一戦を迎えることになった。

 マリア・サントス選手(28)は厳しい表情で。「私がこの試合を選んだ訳ではない。「雷神」からオファーを受けたから日本に来た。試合直前で人違いでしたなんて、すごく失礼なことです。」と怒りのコメント。この一戦が5分3回の通常ルールでしかも肘ありで行われることから、「ジャンヌダルク若葉には罪はないが、この怒りはとにかく彼女をボコボコにしてやっつけることで晴らしたい。もし対戦相手が私だとはじめから知っていたら、怖くて対戦をキャンセルしたかもしれないし、試合をしたとしても2分3回の特別ルールでしかも肘なしの特別ルールを要求してきたかもしれない。ある意味逆にラッキーだったのよ。」と、身長186センチ、体重約108キロの巨体をわなわなと震わせながらも自身を納得させようとしているようだ。

 若葉が先の質疑応答で「マリアのメンタルは強くない」と発言したことに、「外国に行って試合前計量でいきなりあなたは別人ですって言われたら誰でも動揺する。はたして逆の立場だったら若葉は動揺しないのか?メンタルが強くなければこの場にはいない」と反論。

続けて、「みなさんに分かってもらいたいのは、私はきちんとした契約に基づいて、決められた選手と戦うために日本に来た。彼女は彼女のルールで私を悪者にしようとしているが、それは正しいことでしょうか」と問いかけた。

 また、若葉が「柔よく剛を制す。技があれば倒せる」などと自信を示していたことには、「その考えは正しい。私は、私より小柄な選手に勝ったことも負けたこともあります」と理解しつつも、「(インターネットで)彼女の練習を見たが、全くナンセンス。本人はやってるつもりかもしれないが、全く逆効果な時間の浪費」と、若葉のスパルタ特訓を指摘。「私は日々4時間練習している。時間は彼女と比べれば全然短いかもしれないが、密度、濃度が全然違うから心配はしていない」と、逆に自信を示した。

 そして、念を押すように“制裁”を予告。「私が願っているのは、レフェリーが試合を止めないこと。私はジャンヌダルク若葉選手をボコボコにします。ただし、一発ではなく、殴って止めて、また殴って止めて、それの連続ですね。蛇が、獲物を食べるときは一気に食べるのではなく、飲み込んでから少しずつ食べるように」と不敵な笑みを浮かべた。

識者の声
「雷神」に参加するアスリートの中には「野球やサッカーのようなメジャースポーツとして認められたい」と発言するファイターが少なくない。しかし、こんな大会運営組織でメジャー化などは夢の夢。郷原実行委員長は「雷神」創設の折に、目標はUFCではなく、それを超えるワールドワイドな独自の格闘技イベントだと語っていた。純然たる競技でなく、エンターテイメント性を追求する格闘技イベントであることも理解できるが、それにしても、この大戦直前の選手変更の経緯は、あまりに、お粗末である。これでは格闘技を純真に愛するファン無視と受け取られかねない。

※「雷神」は国内国外からの男女選手が出場する格闘技大会の名称。大会運営にはプロレス団体、「UWF」や「PRIDE」の元関係者が多く携わっている。しかし、後発であり、ネームバリューのある格闘家はすでに他団体と契約していて、第三勢力にとどまっている。しかし年始に大規模興行を打ちマスコミ、インターネットTVと提携して30000人規模の大会場で大会を開催し勢力拡大を狙う。試合はオクタゴンで行われ、今回の大会では約50試合が予定され、ジャンヌダルク若葉vsマリア・サントスはセミファイナルにラインナップされていた。

ジャンヌダルク若葉 DWFバトル会館所属の女子プロレスラー。DWF無差別などのタイトル獲得後、異種格闘技や地下格闘技にも本格進出。女子プロレス・格闘技での知名度は随一。今回はその知名度と地下格闘技での実績を買われセミファイナルに抜擢される。

マリア・サントス(21)ブラジル MMAエリートとの呼び声の高い“超新星”幼少から柔術、空手、レスリングの英才教育を受け、ブラジル、アメリカ、ヨーロッパでタイトルを獲得。柔術の大会でも数多くの優勝経験がある。当初は「雷神」でジャンヌダルク若葉選手の対戦相手に予定されていたが、契約の手違いから来日は幻に終わる。155㎝58㎏

マリア・サントス(28)ブラジル 女子最強の喧嘩屋と言われる。186㎝108㎏ 普段はおとなしい性格だが、ひとたび試合となれば荒々しい性格が現れ、女子離れした体格から相手を破壊してくる。またエキサイトしての反則負けも数多く、対戦を拒否されることも。体重別で行われる競技MMAでは活躍の機会が減少し、オープンウエートでの対戦に活路を見出す。男子との対戦でも並みの格闘家ならねじ伏せられてしまうため、常に対戦相手が見つからないという悩みを抱えているという。


ファンの声
これ最初からのシナリオだろ?
これくらいやらないと話題取れないから。
女子プロレス・格闘技での知名度は随一て行っても、スキャンダルでお騒がせしてAVじゃもろ客寄せパンダじゃん。
無駄に試合数と大きなキャパでやるのって、出場選手の関係者とかにチケット売るためだろ?
もともと、どっちのマリア・サントスが来てもジャンヌダルク若葉に勝ち目はないんだから、最初からギャラの安いマリア・サントス(28)呼ぶつもりだったんだろう。
そもそも、若いほうのマリア・サントスがジャンヌダルク若葉との試合なんか受けるのか?
結局プロレスみたいなことして、自らのブランド力落とす反省しない人たち。
最初からマリア・サントス(28)と試合って発表しておけば全然問題なかったはず。
一応ギリギリまで若いほうのマリア・サントス呼ぼうとしていたらしいけど、ギャラが一桁違ってたのと、対戦相手がジャンヌダルク若葉ということで、ご破算になったらしい。
注目さらたんだから、大成功なんじゃないか?

http://chat.luvul.net/ChatRoom?room_id=57856

 

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月23日(木)22時25分33秒
返信・引用
  ちっちゃい香坂さんです。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月19日(日)22時11分1秒
返信・引用
  クリスさんです。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月12日(日)20時52分37秒
返信・引用
  香坂澪選手とBR美咲選手です。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月 5日(日)23時42分11秒
返信・引用
  井村さんです。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月 4日(土)20時32分2秒
返信・引用
  朝比奈せりな選手です。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年11月 4日(土)15時59分3秒
返信・引用
  サフィード・ラーケサ選手です。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年10月30日(月)00時37分1秒
返信・引用
  ヘルキャット翡翠選手です。  

イラストです^^;

 投稿者:Y  投稿日:2017年10月22日(日)15時23分25秒
返信・引用
  ポスターです。  

レンタル掲示板
/102