teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


高校野球秋季大会

 投稿者:72期卓球部  投稿日:2017年10月13日(金)19時13分49秒
  東筑高校野球部が秋季県大会において10対1の大差で優勝しました。
準優勝の筑陽学園とともに九州大会出場です。
10月22日,23日の2試合を勝ち上がれれば、春のセンバツ大会出場ですよ。
石田伝説に期待しましょう。
ちなみに、東筑の優勝は、現在の試合形式では初めてだそうです。
 
 

折尾駅

 投稿者:うば  投稿日:2017年 9月23日(土)21時43分13秒
  広島の優勝おめでとうございます。
祝賀会を見てたら背番号51が見えて、きっと主要メンバーなのでしょうね。
ごめんなさい、その辺のことはわかりません。

これでソフトバンクと日本シリーズ、とはいかなくてクライマックスシリーズですか。
あまり意味を感じないのですが、今DeNAが3位だからひょっとしたらでられるかもしれません。去年だったか、ハマスタでやろう!と言っていたのを思い出しました。

先々週用があって帰省しました。
友達と会って、小倉城の夜景を見たり、車で芦屋の海岸に連れて行ってもらいました。
10年以上ご無沙汰してました。
風景は変わった所と変わってない所がありました。

折尾駅にも行きましたが、変わってないのは堀川沿いの一角ですね。
駅舎と駅前のオリオンビル?はなくなって、仮の駅出入り口が点在しているように見えました。
線路が離れてるから。
これからどんな駅舎になるのか想像つきませんが、いつか完成した姿を見るかもしれません。

あの一帯は変わりつつありますが、昔の通学路の風景は記憶に留めていつまでも懐かしみたいと思います。



 

定年お疲れ様です

 投稿者:うば  投稿日:2017年 9月 3日(日)13時47分25秒
  つくしさん、こんにちは。
定年退職されたのですね。お疲れ様でした。

同期を見渡すと、退職してから仕事を見つけて再就職したり、時間が短くなって続けて働いたり、まだ働いてる人が多いようです。
学校の先生も、今は65才定年のようですね。

完全退職した人は、検定の勉強をしてガイド目指したり、奥の細道の足跡を辿ったという話も聞きました。何か熱中できることがあるといいですね。
中高年ですが、今の高齢化社会ではまだ若手のようです。

金曜日のテレビしっかり見ました。
色んな世代の人が登場して、おもしろかったです。

それからプロ野球は見なくて、カープのことはよく知りません。
今は独走状態で、優勝マジック点灯間近なのでしょう。
カープ女子とか、優勝するとまた沸き立つでしょうね。

高コーチ?が、第2の仰木監督のようになるといいですね。
そしたらまたプロ野球を見るようになるかもしれません。
 

あれこれ40年あまり

 投稿者:つくし  投稿日:2017年 8月27日(日)22時49分29秒
  昨年、仕事を辞めてブラブラの毎日です。人生80年とすれば40年働き、あとの40年、前半は親にみてもらい、後半は社会にみてもらう人生なのかなと、最近思い始めました。
昨年は同期の還暦会に参加しました。幼稚園や小学校時代の友人と語り合い、楽しい時間をすごしました。
私には東京在住の娘がいます。今年5月に職場の上司がカープの高さんとの食事会があったときに「お前は広島出身だから連れていってやる」いわれ、ついてきました。
娘が高さんに「あのう、わたしの父も東筑出身です」と言って、話が盛り上がったそうです。
色紙を3枚頂いただきました。51番、71番とマネージャーの方の。
8月は甲子園出場。しっかり応援しました。

次回は台湾での同期会とか。
昨年来、台湾、韓国に旅行に行きましたが、国内での同期会よりも、ずっと簡単にできそうな気がします。
 

残暑が続いてます

 投稿者:うば  投稿日:2017年 8月27日(日)10時24分3秒
  書き込みありがとうございます。詳しいですね。
梅田での残念会は、ミニ同期会で賑やかだったことと思います。
エンジ色のTシャツが販売されたとは聞いてましたが、さっそく着てたのですね。
帰りの新幹線ではわかりません。

情報では、9月1日(金)22:50からNHK「ドキュメント72時間」に東筑が取り上げられるそうです。いつだったか朝、野球部と散髪屋のおばちゃんが映って懐かしかったです。
折尾駅はあまり変わってないようですね。

お盆も帰らず、もう10年位帰ってないです。
両親がいないと、足が遠のきます。
混雑しない時期に、ふらりと帰ることがあるかもしれませんが。

こちらは梅雨のような長雨が過ぎて、今頃夏の暑さが戻ってきました。
いつまで残暑が続くのかわかりませんが、どうぞ皆さまお元気で。
 

2017夏 甲子園ミニ観戦記

 投稿者:UK リバプール  投稿日:2017年 8月11日(金)14時01分37秒
   盆休みで、今頃、九州に帰省する人たちもいることだろう。
 8日の甲子園、後輩たちの活躍で充分楽しませてもらった。
 開会式当日で、選手は落ち着かなかったと思うが、東筑の甲子園での初ホームランや
外野フェンスに音を立てて激突しながらのファインプレー、東筑生のガッツを見せてくれた。
 一度は逆転して4対2になった時は、アルプススタンドは大歓声で沸いた。
 高2の時、レフト水芦選手がフェンス際でバックハンドでナイスキャッチしたことや、
大学4年の時、二回戦日大二高に延長15回1対0でサヨナラ勝ちした試合で、東筑のライト太田が
延長回に背走しながらファインプレーして失点を防いだことを思い出した。
 途中で空が暗くなり、土砂降りで中断したけれど、選手も応援団もあきらめず頑張った。
 平日なのにアルプススタンドはびっしりで、東筑で、生徒や応援団の世話をしていた同期の富永君
の話では、約3千人の応援団が入り、チケットの配布なども苦労したようだ。
 スタンドでは、72期生も20人以上お見かけした。
 帰りには、最初から飲むつもりで来ていた東京、関西、九州のメンバーで梅田で残念会をした。
 中には、東京東筑会や関西東筑会のえんじ色のTシャツを最後まで着ていた人がいた。
 (そのまま新幹線の中でも着ていたのだろうか?)
今年の夏は、素晴らしい後輩たちのおかげで良い夢を見させてもらった。 本当に感謝です。
 では、又。みなさん、お元気で。
 

祝 甲子園出場

 投稿者:うば  投稿日:2017年 8月11日(金)10時17分40秒
  甲子園には、そちらからも応援に行きましたか。

石田伝説は本当に不思議ですね。
あの時も、ピッチャーは1学年上の石田投手だったのを思い出します。
子息か親戚かなと思ったのですが、そうでもないらしい。
あの辺では、学年でもいるかいないか、多い名前ではないので、偶然が重なったのでしょうか。

試合は雨の中断が残念でした。
序盤はミスが出たり、押され気味で大丈夫かと思ったのですが、ホームランが出て、逆転して、これから押せ押せで互角と思ったのですが、降雨中断。
甲子園でのホームランはあまり記憶にないのですが、ありましたっけ?
中断後はあまり見れなかったのですが、惜しい場面もありましたね。

次は、甲子園での初戦突破を目指して頑張って欲しいと思います。
M君のプレーを彷彿させる、センターのファインプレーを記憶に留めます。
忘れかけていた甲子園出場をかなえてくれて、ありがとう。
色々な思いがあると思いますが、お疲れ様でした。

 

甲子園出場決定しました

 投稿者:72期卓球部  投稿日:2017年 7月28日(金)14時57分1秒
  高校野球福岡県大会の決勝、福岡大学附属大濠高校に石田投手完投、3対1で勝利しました。21年ぶり6回目の甲子園出場です。またもや東筑野球部石田伝説が快挙を成し遂げました。  

同窓会 本会です

 投稿者:72期卓球部  投稿日:2017年 6月 5日(月)11時43分56秒
  6月10日(土)16時から八幡ロイヤルホテルで、同窓会ですよ。二次会は18時から黒崎ふれあい通り沿いのブラボーの2階です。(黒崎駅から見てふれあい通りの右側、焼鳥トントンの先です。)お誘い合わせのうえ、お越しください。  

江の島

 投稿者:うば  投稿日:2017年 5月18日(木)11時04分53秒
  鎌倉散策の会で江の島方面に行きました。

鎌倉散策の足となるのは江ノ電で、長谷寺や大仏などメジャーなスポットに行くのに歩くと距離があるので江ノ電を利用します。街中を民家ぎりぎりに走ったり、海沿いや駅名がそのまま観光スポットとなような親しまれている電車です。
連休中やアジサイの季節などシーズンには、乗るのに2時間待ちということもあるらしい。
今回は平日なのですいてました。
江の島で降りて、歴史探索の為、江の島には渡らず(ちょっとと残念でしたが)近くの日蓮宗の寺などを訪れました。
この近くで日蓮は深夜まさに頸をはねられようとしたところ、江の島の方から光のものが現れ、て処刑できなくなり、朝になって処刑中止の沙汰が届いたそうです。その後佐渡に流されます。
そういった由来が描かれてました。

昼食後は腰越です。義経が頼朝の怒りを買い鎌倉に入れず、ここに逗留して訴状を書いたと」いわれます。寺には手紙の書く弁慶と義経の姿が透かし彫りに掘られ、中には義経と弁慶、静御前の物語が鎌倉彫風襖絵となってます。
義経は平家に勝利し、法王から無断で高い官位を受けたことが頼朝の怒りをかったと言われます。多分頼朝は法王を排除目指してそれに反すること、義経人気がおもしろくなかったのか、回りは北条氏なども関係するかもしれません。
訴状は受け入れられず、義経らは京に引き返しますが、その訴状には義経の生い立ちからこれまでのことが書かれていて、一部抜けただけの内容が残って、義経記の元となります。

その後、稲村ケ崎に行きました。
「・・・稲村ケ崎で名称の 剣投ぜし古戦場・・・」の歌を思い出します。
明治になって、親皇派の親王、公家や武将が名誉を回復し、祀られたり、石碑が建ちました。
聴いた話では、この稲村ケ崎の歌を鎌倉駅で流していたところ、鎌倉幕府を倒した新田義貞の歌を流すとは何事かと市民からクレームがでたそうです。そういえば以前ホームで聞いたことがありますが、今は聞かないです。
 

レンタル掲示板
/20