teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. オーディオに関する話題(17)17/10/23(月)17:11
  2. フィギュアスケート、アイスダンスに関する話題(23)17/09/23(土)10:25
  3. 足あと帳(3)12/05/13(日)22:01
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


充電中

 投稿者:flip-flop  投稿日:2017年 9月 1日(金)20時56分58秒
返信・引用
  6月、7月で歪率計の製作を基板組み立てまで進めたのですが、
簡単な動作確認が終わったところで手が止まってしまいました。

次の手順(性能評価してからシャーシに組み込んで部品選別に入る)は
はっきり分かっていて、後は手を動かすだけなのにマグマ(製作意欲)の
枯渇で腰が上がらない。

9月に入り、涼しくなったので自分の尻を叩いて動き出すとしましょう。
 
 

生存確認

 投稿者:flip-flop  投稿日:2017年 3月 5日(日)21時55分28秒
返信・引用
  半年もあっという間に過ぎますね。

滑る方はレベルの高い課題をこなすために基礎のスケーティングに帰る必要があり、
体の乗せ方、押し方、各部分の使い方など基本を再構築中。
「本来の正しい動き」なら自然に動けるはずなのに、ずれた動きをカバーしようと
頑張ると余計におかしな事になってしまうのを、根気よく一つづつつぶす作業です。
長年の癖が染みついている体に違う動きをさせるのはとても大変で時間がかかる。

オーディオ関連の方はその後停滞中。
やる気がなくなった訳ではないのですが、製作意欲がマグマのように湧き上がって来るのを待っているのです。
(その間に部品を手配したり設計の詳細を詰めたりと、製作準備を着々と進行中)
 

このHP大好きです

 投稿者:comet  投稿日:2016年12月17日(土)16時36分17秒
返信・引用
  初心者なので、とてもためになっております。
 

近況

 投稿者:flip-flop  投稿日:2016年 9月 1日(木)21時49分49秒
返信・引用
  もう9月!
やりたいことは沢山あるのですが、マイペースでちょっとづつ進んでいます。

滑るほうは体を痛めない加減がようやく分かって、一進一退。
スケーティングは以前より改善が見られているはず。
がしかし、シルバー課題をきちんとこなすにはまだまだ精進が必要。

オーディオ関連の方は、歪率計の製作に全精力を集中して「世界一」と誇れる
レベルをさらに精度を高めるべく奮闘中。
http://www.geocities.jp/cxb00463/audio/DIST/Dist_index.html を参照)

すでに「世界一」を名乗っているメーカーの公表している論文のデータ最良値(-155dB)
の値は本番前の仮試作で破っている(-172dBまで出ている)のですが、さらに-200dB
に近づこうとしてアンプの製作で苦労しています。

9月に入ってようやく停滞から抜け出せそうな気配。うまく行ったらデータを上の記事
で公開する予定。
 

健康第一

 投稿者:flip-flop  投稿日:2016年 3月 5日(土)15時51分24秒
返信・引用
  前回の書き込みから半年経過。

何もしていない訳ではないのですが、記事の作成が進みません。
滑るほうに力を入れていて、帰ってくるとのんびりしてしまうのが原因かも。

最近、スケーティングの基礎で「押し方がワイドでダンスでない」点を本気で改善しようと
基礎練習を頑張っていたら、脚を痛めてしまいました。
膝は前からだましだましで現状維持ですが、股関節まで痛みが出たのは想定外。年齢には勝てません。
とりあえず安静からリハビリ中。
 

生存確認

 投稿者:flip-flop  投稿日:2015年 9月 4日(金)18時42分52秒
返信・引用
  「生存確認に、半年に1回は書き込む」はずが、1年間放置。

室内の音響伝達特性検討は、理論的な裏付けがほぼ出来上がり、どのような形でまとめるかを思案中。
結論を簡単に言うと、直方体形状のシミュレーションツールでの計算結果も特殊な条件
(反射率が0.9を超えている場合の10Hz以下の超低域)以外では誤差はそれほど気にしなくても
よいという事であり、「間違った計算結果を社会に出す」と言う最悪の事態は回避。

時間がなかなか取れませんが、少しづつ進めて行きましょう。
 

部屋の音響特性

 投稿者:flip-flop  投稿日:2014年 9月 3日(水)19時08分46秒
返信・引用
  オーディオに関する項目で「室内の音響伝達特性検討」がタイトルのみであります。
これの原稿を現在作成中。

すでに直方体形状のシミュレーションツールは存在するのですが、よく検討してみると
原理的な部分で見直しが必要な事が分りました。

きちんと結論を出してからUPします。
 

1997/1/12 JOC杯

 投稿者:flip-flop  投稿日:2014年 3月12日(水)20時04分42秒
返信・引用
  fireBird さん、こんばんは。
全日本選手権のデータの、ノービスの最初の年に入っているのは、
1997年1月12日に行われた、JOC杯の結果です。

正式には、翌年からが各ブロックでの正式なノービスクラスの開始だったのですね。
96年秋の全日本ジュニア以前ののデータが入手出来なかったのでJOC杯の結果を
「ノービス選手権」と見なして掲載していました。

96-97シーズンのノービス結果は、参考データ(JOC杯)と注釈を付ける事にします。
御指摘、ありがとうございました。
 

全日本ノービス

 投稿者:FireBird  投稿日:2014年 3月 4日(火)17時17分39秒
返信・引用
  初めまして。ときどき勉強のために覗きにきています。フィギュアスケートの過去成績一覧のページで気になるところがありました。他の文献やTV報道で知るところによれば、全日本ノービスは1997年10月開催が第1回大会のはずですが、貴殿の記事では96-97シーズンの記録にノービスクラスの成績が掲載されています。ということは96年が全日本ノービス最初の年ということなのでしょうか。ソースも含めて教えていただけると幸いです。  

2014年スタート

 投稿者:flip-flop  投稿日:2014年 1月 2日(木)11時17分24秒
返信・引用
  あっという間に2013年が終わりました。
今年は、やりかけの課題を少しでも実現に向けて前進させなければ。

今年になってからの最初のトラブル:スカバーでデッドロック!

標準画質のチューナーが今年の5月で使えなくなるので新しいチューナーを買ったのですが、
買った時のスカパーのWEBページでチューナー交換のメニューが見つからず、やむなく
通常の体験期間からの開始申込みをしていました。

2週間の体験期間終了後、スカパーのWEBページに新しいICカードへの移行メニューがある
のに気が付き、操作しようとしたら受け付けてくれない!!
どうやら、体験申込みで「他人に登録された使用中のICカード」として扱われ、「新しい」
機器としてチューナー交換の対象から外されてしまったようです。

自分のスカパーの情報を見ると体験登録したICカード番号がしっかり登録されています。
ところが自分に登録されているので自分が使えない!→デッドロック発生。

スカパーの操作メニューのどこを見てもこれに対する解除方法はなく、WEBからの操作は
諦めました、電話でチューナー交換の番号に掛けても機械的に規定のメニューを選択する
音声が流れるだけでイレギュラーな要求に対応する選択肢はなし。

仕方なく、0120ではない有料通話のサポート番号に掛けてオペレーターに対処を依頼。

【教訓】
どんなに見づらいWEBページでも、くまなく探索し尽くして自分の希望する情報が
どこにあるかを見つけなければならない。
(特に事業者の運営するページではお金にならない情報は見えにくい所に隠されている)
 

LTspiceを使った設計のスレッド削除

 投稿者:flip-flop  投稿日:2013年 7月28日(日)00時29分33秒
返信・引用 編集済
  掲示板を使って、記事を書こうとしていたのですが、文章の中に説明用の図を入れる機能(タグで参照)が働かず、あまりにレイアウトの自由度がないので断念しました。
(スレッドそのものを削除)

代わりに、URL欄のページに記事をUP。

http://www.geocities.jp/cxb00463/audio/AMP/spice/spice01.html

 

半年に1回

 投稿者:flip-flop  投稿日:2013年 5月10日(金)22時01分20秒
返信・引用
  生存確認に、半年に1回は書き込む事にしましょう。

そろそろスケート年度も6月で終了、あと数試合を残すのみとなり
年間出場者数のカウント作業も用意を始める頃。
今年の延べ人数は1万人を超え、過去最高。詳細は全部数え終わらないと
確定しませんが、新規選手はかなり減り、全体に現役人数の総数は減少
傾向に入った模様。

6月の宮杯が終わったあとに今年度の集計を更新する予定です。
 

半年経過

 投稿者:flip-flop  投稿日:2012年11月 8日(木)20時25分20秒
返信・引用
  あまり書き込まずにいたら、あっという間に半年経過。

取り立てて書き込む話題もないのが放置の原因ですが、気が向いたらぼちぼちと
更新して行きたいと思います。

最近の事件:「TVが故障」
今は余り見掛けないリアプロジェクションタイプのTVを使っているのですが、
10月26日金曜日の夜、電源が入らない。=光源のランプが切れた!
特殊なランプなのでメーカーのサービスで取り寄せないとならず、土日は休み。
月曜に出向いたら「在庫切れで取り寄せ」、結局手に入ったのは水曜日。

スケートカナダの録画をしようとしても画面が出ないと予約操作が出来ず
CSの再放送待ちです。(PC上でYoutubeの映像は見れるのが救い)

5日間、TVのない生活をしましたが、静かで良いです。
 

近況

 投稿者:flip-flop  投稿日:2012年 5月 9日(水)00時31分5秒
返信・引用
  4月の始めに、生まれて初めてWindowsの走るPCを購入しました。
それまではずっとMAC派で、しかもOS9。

目的は、Excelの最新バージョンとLTspiceを走らせるため。

スケートの年間出場者のデータベースを管理するのに、Macで使えるソフトではレコードが3万が限界で
3年毎にデータを分割しなければならず、非常に不便を感じていました。
Windows上のExcelなら10万のレコードも扱えるので10年以上溜まったデータを一括してソートでき、
5年以上ブランクのあった選手が復活しても現役時代の履歴を1つのシート上で呼び出せるので便利。

LTspiceは有名なフリーの電子回路シミュレーションソフトで、回路設計には非常に強力なツールです。
5月連休でよく使う半導体のモデルを整備し、構想だけで試作実験していなかった回路をPC上で動かし
て確認しました。

Spiceシミュレーションでは、半導体の電圧依存の非線形をデフォルトではサポートしていないので
微小な歪みの解析には限界はありますが、自分で素子のモデリングを工夫して反映させれば結構自由度
があり、とても良く出来ています。
走らせていると、「あれ?」と思うような変な結果を出す場合も良くあるので、使い方に注意が必要。

・同調周波数をぴったり1kに合わせても、波形解析させると位相がずれる
・AC解析で周波数特性に高域ピークがなくても、波形解析では発振する(こともある)
・値を明示的に指示しないと、省略したパラメータを勝手に設定される
これらは原因を分って使えば全て対処可能。
 

新規開設

 投稿者:flip-flop  投稿日:2012年 5月 7日(月)23時27分35秒
返信・引用
  掲示板をOPENしました。
情報交換の場として活用して行きましょう。
 

レンタル掲示板
/1