teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:かずえ  投稿日:2012年 7月22日(日)21時36分46秒
返信・引用
  こんばんは\(^o^)/
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は…体が重い!
やりたいことの半分しか終わらない毎日です(~_~;)
なのに子どもたちの要求は待ったなしで
体が二つ欲しい(笑)

コリントⅡ-11章
パウロは使徒として選ばれた人でしたが
大変な労苦も負わされていた…
弱音も吐きたくなりますよね
でもその弱さをパウロは誇っていました。
弱いからこそ
神様の支えを必要とし
人間には不可能と思われるような働きを成し遂げることができたのかな…
委ねる強さ…なのでしょうか。
そんなことを感じていました。

 
 

(無題)

 投稿者:かずえ  投稿日:2012年 7月 8日(日)23時22分47秒
返信・引用
  キャサリン、イベントはどうでしたか?
お疲れ様でした(#^.^#)
また話を聞かせてね!

麻衣子さん、書き込みにすごく感動を覚えました。
本当に自己推薦できることは
この世的には幸せと見られるかもしれませんが
神様の目からは全く見方が違うと
気づかされます。

今日、礼拝でマタイ20-1~16を学んでいたのですが
この中で神様が
能力や時間といったものには意味をなさず
ただ「ある」ということに価値を見出してくださる…というような学びでした。
今回のコリントの学びにも通じるものがあるな…と思いました(。-_-。)

ただ「ある」ことを感謝し
その中で用いられることがあれば
素晴らしいことですね…
 

(無題)

 投稿者:まいこ  投稿日:2012年 7月 3日(火)15時56分17秒
返信・引用
  誇る者は主を誇るべきである。 自分で自分を推薦する人ではなく、主に推薦される人こそ、確かな人なのである。 (コリント人への第二の手紙 10:17, 18 JA1955)

私には誇れるものなんてなに一つ与えられていないけれど、神様がいる。
そんなことを思わされるみ言葉です。
いよいよ、就職活動が始まるんですが、一年かけて学んだことにいろいろな不安があり、なかなか自信が持てずにいます。
でも、私には神様がいる。この方に頼っていきます。
 

(無題)

 投稿者:キャサリン  投稿日:2012年 6月25日(月)19時11分13秒
返信・引用
  こんにちは!

すみません、この間、新しい活動を慣れていて、書くことから休んでしました。でも、書かなくても、二人が書いたことを読んで、特にかずえさんの報告を読んで、喜びましたよ!

昨日、新しい教会の最初の礼拝が会った。岩泉には今まで教会がなかったみたいですが、昨日あそこの礼拝に参加させていただきました。是非、あの教会のために祈ってください。

じゃ、コリント9章。

最初の感動したのは6節です。少しだけまくものは、少しだけ刈り取り、豊かにまくものは、豊かに刈り取ります。
やはり、豊かにまきたいですね。ただ、私に出来ることがないです、疲れているし、言葉が出来ないし、何を与えられるでしょう。今、分かっているのは、全部は神様の力です。自分の力ではなく、神様の力で生活をしたら、皆は神様からいいことを受けます。神様の御手の中で休んで、豊かにまきたいです。

他には15節です。神に感謝しますという言葉が書いてあります。2週間前、津波が来た家の掃除をしました。掃除ばかりでなく、壁をとることとかも必要でした。神様に感謝しようとして、感謝じゃなくて、考えたのは、手が痛いとか、この仕事大変とか。分かったのは、感謝というものも神様のものです。私から感謝が出来なくても、神様と一緒にいるなら、神様の力で出来ます。全ては神様のものです。感謝します!

今週の土曜日、大きなエベントがあるので、祈ってもらったら、嬉しいです!仮設の皆さんのため、料理を作ったりハープを弾いたり、子供のゲームをやったりするエベントです。

いつもありがとう!
 

(無題)

 投稿者:かずえ  投稿日:2012年 6月24日(日)20時48分22秒
返信・引用
  こんばんは!
日曜日、今日はなんとか教会に行くことが出来ました。
感謝です(。-_-。)

キャサリンは新しい教会で守られてますか?
身体は休めてますか?
また新たな一週間
キャサリンが笑顔で過ごせているよう祈ってますね。

麻衣子さんは学校の方はどうかな?
きっと頑張り屋さんの麻衣子さんだからくたくたになってることでしょうね…
焦らずひとつづつね(。-_-。)
祈ってます。

コリント9章です。
7節 こうしようと心に決めた通りにしなさい。
8節 神はあなたがたがいつもすべての点ですべてのものに十分で、あらゆる良い業に満ちあふれるように、あらゆる恵みをあなたがたに満ちあふれさせることがおできになります。

神は私たちが自分で決めてついて行くことを望まれていて
ちゃんと神様と向き合う?神様の方を見つめる?ことが出来ているか
たえず自主性を持たせてもらってます。
これは神様から見て私たちが居ても居なくてもどちらでもよいという放任主義ではなく
強くこちらを向いて欲しいという愛情と信頼からでたものなのかな…と思います。
親が無償の愛を子どもに与えたいと望むように…

すべてを与えることのできる方が
今、私になにを与え、またなにを与えないでおられるか
しっかり吟味しなければ…と考えさせられました。
 

(無題)

 投稿者:かずえ  投稿日:2012年 6月17日(日)23時14分42秒
返信・引用
  あぁ…また日曜日の晩です。
今週は特別疲れてこの時間を迎えています。
二人はどうかな…

あ!
でもこのこと報告してなかったかな
お腹の赤ちゃんは元気に育ってます
そして男の子でした~\(^o^)/
鈴木家はますます男臭い家になります-_-b


さてコリント8章です。
今週は疲れているからでしょうか…
7節のすべての点で豊かなのですから…という言葉が心に刺さります。
イライラして豊かとはとても言い難い状況にあって
他の人が豊かになれるよう祈ることはどこかに吹き飛んでいました(~_~;)
主が豊かであったのに、私のために貧しくなられた
その重みは比べようもないのに…


今日はまず二人のことを
そして家族のことを
友人のことを
祈って眠りたいと思います。
よい一週間を!
 

(無題)

 投稿者:かずえ  投稿日:2012年 6月10日(日)22時31分37秒
返信・引用
  完全に聖なる者…とは自分とはかけ離れているように感じるよね(~_~;)
でもすでにイエスの十字架によって私たちは聖なる者とされている現実と
この世で生きる中で現在進行形で信仰の道を歩いている私たち
いずれも真実。
もがきながらも神様の手の中を歩いている安心を忘れては生きていけないんじゃないかな?

神の御心に適ったこの悲しみが、あなた方にどれほどの熱心、弁明、憤り、恐れ、あこがれ、熱意、懲らしめをもたらしたことでしょう
10節の言葉です。
悲しみが人間的な全ての感情を引き起こしたとしても
私たちは神様の手の中なのではないでしょうか?
決して振り落とされることのないところにいるのかなぁ…と思いました。

生きている限り成長も望まれるのだろうけど(~_~;)
うん、頑張り…ます(笑)
ぼちぼちね-_-b
祈りましょう。
 

コリント

 投稿者:まいこ  投稿日:2012年 6月10日(日)18時19分18秒
返信・引用
  コリント7章になりましたね。
1節に、
愛する人たち、わたしたちは、このような約束を受けているのですから、肉と霊のあらゆる汚れから自分を清め、神を畏れ、完全に聖なる者となりましょう。
とあります。
完全に聖なる者となどなれるのでしょうか?
神様の赦しでなれるでしょうね。
だから、イエスを想い、信じることが大切なのでしょう。
ただ、やはり信じることの虚しさを経験したことで、私には色々と難しくなっています。
それでも、繋がっていたい。
この矛盾をどうにかしたいです。
 

(無題)

 投稿者:キャサリン  投稿日:2012年 6月 4日(月)20時53分1秒
返信・引用
  すみません、先週引っ越しして、遅くなりました。いつ遅くて、ごめんね!岩手県の教会の団体に入りました。この団体は一つ場所だけでなく、沿岸部で様々な場所で働いていて、他の団体より、この団体を通して私には出来ることがあるかなと思いました。

コリントの6書で、最後の節を読んで、感動しました。私たちは神様の娘になるのはすごいことですね!全能の主の子になって、心のそこから感謝ですね。他には16節。神様は私たちの間に住んで、歩んでいます。大変なことがあっても、これを覚えたいと思った。いつも、神様と共に生きています。慰められた。

あの、引っ越しするのがちょっと大変でした。実は他のベースから出させられて、住む場所がなくなったんです。でも、ホームレースの人として、この教会に来て、住む場所までは与えられました。本当に恵まれた。だから、1節を読んでー神様の恵みを無駄に受けないようにしてくださいー絶対そうだと思いました。神様は全ての必要なものを備えてくださって、私の全てで神様を仕えたいです。

かずえさんの質問ですが、皆はパウルの証を信じなかったということで、彼について色々な話を創造してしまったかなと思うけど。かま様だけは私たちの心までが見えます。神様から召されたことは時々他の人たちにとって信じがたいというか、理解できないことだと思います。
 

(無題)

 投稿者:まいこ  投稿日:2012年 6月 4日(月)16時57分2秒
返信・引用
  キリスト様と悪魔との間に、なんの調和がありえましょう。 クリスチャンは、信じていない人と、どうして手をつなぐことができましょう。  それゆえ、主はこう言っておられます。
「彼らから立ち去り、縁を切れ。
その汚れたものに触れてはならない。
そうすれば、わたしはあなたがたを迎え入れ、
あなたがたの父となり、
あなたがたはわたしの息子、娘となる。」 (コリント人への第二の手紙 6:15, 17, 18 JLB)

神様の元に行き、神と共に暮らす日が待ち遠しくもあり、現状の苦しみや思い煩いに心砕く現実から神への恨みもあり、複雑ですが、やはり、全能の方を敬いたい想いが勝ります。
祈りは聞かれるのだという経験がしたいです。
 

レンタル掲示板
/5