teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 美しき言の葉(0)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


 投稿者:eko  投稿日:2011年 6月12日(日)08時47分19秒
返信・引用
   「いき」は、江戸時代に生まれた独特のエスプリ(精神・美的理念)を示す言葉。意気、粋、通、張りなどの要素をすべて含む、なかなか深い言葉です
まずは気風、容姿、身なりがきっぱりと洗練されていて、しゃれた色気のある、あかぬけした「雅」をいいます。次に人情に通じて、物わかりのいいことも「いき」の要素。「いきなはからい」などという用い方をします。また色ごと全般、遊里、遊興に精通していることも「いき」といいます。「粋すじ」「いきな話の一つや二つ」などといいますね。いずれにしても「かっこいい大人」であることは間違いありません。
 
 

鳥雲に入る

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月31日(火)23時55分58秒
返信・引用
  渡り鳥の群が雲間に消える

 耳慣れた鳴き声が、ある日を境に聞かれなくなり、群ごとに飛び立って雲間はるかに見えなくなる・・・それを「鳥雲に入る」といい、「鳥雲に」とも使われます。

雁・鴨・白鳥などの鳥や、鶫・山雀・四十雀などの小鳥が北方に帰るのです。「鳥帰る」もだいたい同じ意味ですが、逆に

燕や郭公のように、春に南方から飛来して日本で繁殖し、秋にはまた南に帰る夏鳥の飛来は「来る」といい表れます。

 雀・鴉・雉鳩など渡り鳥でない鳥を「留鳥」といいますが、渡り鳥の中にも居残り組がいて「残る鶴」「残る鴨」「残る雁」

などと呼ばれています。

 日本の野鳥の大半は渡り鳥で、その比率は六~八割にのぼるとか?数千㎞超という長距離を往復する渡り鳥の生態には、まだ解明されていないことも多いようです。
 

小糠雨

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月31日(火)04時15分1秒
返信・引用 編集済
   音もなく降る細かな雨粒

 もう一度会いたいと

 ずっとずっと願っていたのに

 あなたはわたしを覚えてなかった

 笑顔のままで

 小糠雨



 
 

たおやか

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月28日(土)03時25分15秒
返信・引用
  しなやか、しとやかで優美な姿

姿かたち、物腰などがやわらかく、しとやかで、優美なさま。また気立てや性質がしっかりと優しく、おだやかな場合も使います。
「この女の舞ふ姿たをやかにして楊柳の風の吹きかへすやうなるぞ」「布衣たおやかに着こなし」というように、特に男性から見た女性の理想の姿といえるかもしれない。

 百花繚乱の「源氏物語」の女たちの中で、「なんとこの人はたおやかなのだろう」という表現をされているのは、{帚木}の中の空蝉の姿です。どんな女性か、ぜひ読んで納得してみてください。出典byきれいを磨く美しい日本語帳より
 
 
 

感動♪

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月13日(金)20時17分25秒
返信・引用
 

人間は幸せを作る芸術家by山田桂子

 

パート3

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月12日(木)05時09分42秒
返信・引用 編集済
  娘の詩より  

娘の詩

 投稿者:eko  投稿日:2011年 5月12日(木)04時48分52秒
返信・引用
  娘の詩を紹介しますね♪  

レンタル掲示板
/1