teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 画像(1)
  2. その他(1)
  3. 異能設定(1)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ラミーズ・オーレム

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 8月12日(日)22時13分6秒
返信・引用 編集済
  本人:【ラミーズ・オーレム】(通称ラミィ)
外見は19歳ほどの魔女。年なんぞ聞くものじゃない。
一応人間ではあるが、さまざまな妙薬を煎じて飲んでいる内に自然と若返り、
数えるのもアホ臭いほどの年を取っているために必要とあれば魔女と名乗っている。
上記の理由で魔力が有り余っているとか。

身長162cm。セミロングの金髪にゆったりとした紫の外套姿+とんがり帽子と杖。
杖にこれといった効力は無い。それっぽく見えるから持っているだけである。

結構さばさばした性格で、口調に年齢が滲み出ている。
どこぞの帝國の裏町で外装はこじんまりとしているが、内装は大規模な雑貨店を開いており、
武器の類から生活用品までほぼ何でも扱っている。不良品の買取なんぞもやっているようだ。

能力:魔法が多め。

【サイコキネシス】
あくまで魔力を使った能力だが、見た目がどう見ても念力なので彼女も開き直ってそう呼んでいる。
念力とそう変わりはなく魔力によって物を動かしたり、思うがままに操作したりする。
詠唱不要で、主に手や指先の動きに反映して物が引き寄せられたり弾かれたり、飛んでったりする。

一度に多数のものを操ることが可能で主に周囲の物の取り出しや片付けに扱われるが、
戦闘にもよく使われるらしい。周りに戦闘に適したものがあればいいのだが、なければ
周囲の木や標識なんかを根こそぎぶち抜いて手腕を振る感覚で振り回したり
車や屋台を分投げてきたりするので注意。己の傍で物を操ることも可能なので近距離も可能。

手に持たないので鈍器なんかの重いものも軽々扱えるという利点があるが、
その分その重量が弾かれてしまった場合対応が遅れるという欠点もある。
最も彼女はそうなった時点で魔法から鈍器を切り離すほうが多いようだが…


イメ画、基素材提供は【Rド】様の素材を利用しております。
 
 

アティストフィ

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 8月 5日(日)20時32分28秒
返信・引用 編集済
  本人:【アティストフィ】(通称アティ)
種族は保護天使。何を保護すると決まっているわけでもないが、
扱うスキルが殆ど自分と第三者を保護する盾状のものであるためにこう呼ばれているようだ。
普段から神に対する忠義心が殆どなく、隙があれば地上へと遊びに行くようなダメ天使のため
本来の階級から雑用天使に成り下がっているらしい。

容姿は22程の男性。腰まであるロングストレートの銀髪と、頭上に浮いているわざとらしい天使の輪が特徴。
特別天使らしい服を着ているというわけではなく、下界にいる時はその辺の人間と変わらないような服を好んで着ている。
背中から天使特有の大きく真っ白な羽が生えているが、戦闘中は鉄鋼のごとく堅くなるようだ。重くはならない。

不真面目な性格で大体いつも胡散臭い笑顔が顔に浮かんでいる。常に敬語。
目上の者や逆らえないと思った者には一応従いはするが、多少小馬鹿にしたような態度が時折目立つ。
意外と意地っ張りで負けず嫌い。

能力:攻撃手段を持たず、反対に防御手段となる能力を多く持つ。

【シールド】
「最初に指定した一属性」の異能を遮断してしまう防壁を張る。物理攻撃に対しては全く効果がない。
(自然現象だから異能じゃねーもん!とかいう場合も生物が自然現象を起こさせてる時点で可笑しいので勝手に異能として扱う←)
一枚壁のものから数角形の箱状の物まで作られるが、範囲が大きいほど当然魔力の消費量も多い。
遮断力は凄まじく、指定した属性が炎であればマッチの火からマグマ、太陽自体遮断してしまうほど。

「指定した属性以外」の異能には非常に弱く、それらの攻撃を受けると
どれだけ小さな威力の攻撃でも防壁が破壊されてしまうという欠点がある。

二枚まで同時に張ることが出来るが、その分魔力消費量が激しくなる。

【ウォール】
多属性の異能を遮断する防壁。多属性限定。
基本的な効力はシールドと変わらないが、魔力消費量はこちらのほうが上。
一枚しか張ることが出来ない。

【マット】
天上の雲を思い通りの場所に出現させるだけの簡易魔法。
下界で見るような雲のように大気中の水滴や氷の塊というわけではなく、
天上の雲というだけあって天界で足場や道路代わりに敷かれている弾力性のあるの雲である。

主に衝撃を抑えるために真下や背後に出現させることが多いが、
対象の頭上にもっこもこと降らせて窒息を狙ったりとえげつない事にも使われる。
また、非常によく燃える。

雨降らせたり雷ブチ落としたりすることは出来ない。

【天使の輪】(エンジェルリング)
能力というより、天使お約束の付属品の効力。
どういうわけか彼の頭上に何時でも浮いており、何枚破壊しようが破壊した瞬間にはまた彼の頭上に浮いている謎の物体。
そんなわけで大事なものとして扱われているわけでもなく、裏側にメモ書きなんかがしてあったりする。

彼の場合は天使の輪中央の穴を埋めながらも膨張させ、大きく重厚な丸盾へと変形させて利用する。
リング自体はプレパラートの如く薄く、簡単に破壊することが可能。しかし一旦盾へと変形し始めてしまうと尋常ではない堅さを誇るようになる。
主に物理攻撃の防御手段として扱うが、これを持ってぶん殴ったりすることもある。所謂盾殴りであり、今のところ彼にはこれしか攻撃手段がない。


 

夜薙 啓

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時13分4秒
返信・引用 編集済
  本人
【夜薙 啓】(ヤナギ ケイ) 逃げ足だけは速い18歳の青年。目が覚めるようなブルーのざっくりショートヘアー。まあるい橙色の夜目。
衣服は太い青白のマリンボーダー柄か囚人服に似たデザインのものが多い。そちらも青白。頑丈な白手袋。
多少人懐っこい。と言うより食い物で懐くタイプ…というようなアホの子。アホはアホなりに色々考えているようだ。

特殊体質
【因果応報】異能を無効化できる人のみの物理攻撃を無効化する。 異能無効って立派な異能だよね←
      「人の戦力無力化しといて自分の力が通ると思ってんじゃねぇ^p」
       とのことだ。

持物
【バッグ】服装に同化するような青白ボーダーの、ポケットが多めなショルダーバッグ。重い。背負い慣れた本人には普通に感じるらしい。
戦闘用とは言え開けばパチンコ玉とビーダマが半分以上を占める変態仕様。割と頑丈で防火素材で作られている。当人の服は普通に燃える。
鈍器に出来ないことも無い。

【パチンコ玉】下記の能力に適していると思ったのか、パチンコ玉をバッグやポケットの中に大量に仕込んでいるようだ。
       背負ったバッグの内部で減った分だけ補給されている。仕組みは聞いちゃいけない。

【ビー玉】多様な意味での金属キラーに対する対策でもある。
【ガラスの破片】上記ビー玉の成れの果て。綺麗な外見に見合わぬ刃物並みの殺傷力を持つ。細々としていて多少投げにくい。

能力
一つと限定されているところでは【小物投擲】を優先する。
が、異能が通じない上で異能を扱える相手と戦闘になった場合は非常事態として【臆病追風】に切り替える。

【小物投擲】
・読んで字の如く。小物を標的にぶん投げて攻撃する。この青年が物を投げると殺人的速度でその物が飛んでいくようだ。
・多少の変化ではあるが、小さい物ほど投げた際に加わる速度と威力が大きくなる。上記のパチンコ玉なら鉄板をも貫く弾丸と化す。

・小物、というぐらいだから物のサイズに限界があるようで、バスケットボールサイズ以上の物にこの能力は適合されない。
・投げる形に向いていない物や掴みにくい物、手より大きい物など本来まず投げる物ではない物に関しての命中率は多少低い←
・物を投げる能力なので複数回物を投げる際、投げる物を手に補充するためちょくちょく隙が出来る。

【臆病追風】
・元々速い逃げ足を、一時的に脚力を上昇させることで速度とバランス力を徐々に上げて更に早くするだけの能力。
・発動条件はいたって簡単。逃げなければならないと自覚するのみ。

・その脚力で蹴技でもくり出せられれば強力そうなものの、発動条件から基本逃走にしか使えない。
・解除条件もこれまた簡単。逃げなくていい、逃げられないと自覚するのみ。


【備考】なし。能力がなければその辺の一般人と同じ。あっても球技が楽しめないぐらいで大体同じ。
 

雹来 流九

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時11分57秒
返信・引用 編集済
  本人:雹来 流九(ヒョウライ ルク) 17歳程の青年。黒髪ショートに青い目。上下だぼだぼした服装に古い帽子。
   場所によって指定された制服があればそれを着る。帽子は被ったまま。 正体は誰かに宿った氷霊。

能力:魔力にて氷雪を操る。中~大規模な魔法になってくると冬の自然現象に似せた魔法を放つ。魔法陣使用。
   また、氷雪が溶かされた場合、一度魔力が通ったもののため発生した水蒸気や水なども操ることが出来る。

   他にえげつねぇ回復魔法・物を復元する魔法と魔法陣を雑用する。 物理?なにそれうめぇの?←

【自己精神】自分の魔力が外部(他人・能力・道具)の影響(吸収やら魔法・魔力の封印やら何やら)を一切受けない。
悪影響を受けないだけではなく回復や増幅などの好影響も受け付けない。失った魔力は横になることで回復する。

【因果応報】殆どの場合異能を無効化、限度のない消滅等ができる人の物理攻撃を無効化する。
      武器や体で攻撃される際、相手側に宿った特殊効果も悉く無効化する。
      滅多にないが異能使いが異能を無効化できる場合その人物の異能を全て無効化する。
      一応、自分が無力化されたときのみに扱う異能である。

備考:戦闘時、体から冷気を発するようだ。至近距離にいると軽く寒いので注意。暑さと炎属性の攻撃に多少弱い。
   氷属性という事から推定されるほどまでは弱くない。どちらかと言えば物理耐性の方が弱い。

   素晴らしいほどに物理に対する耐性が無く、なるべく重傷は避けるようにちょこまかと必死に動く。

その他:特に暗い過去も無ければ明るい未来も無い。そして頭は悪め。
    案外と人懐こい反面、自分に関係なければドロドロした空気も修羅場も人が堕落する様を見るのも好き。

    場所によって空気読んだり、メタ発言したり、闘る気満々だったり、あえて空気を読まなかったり……
    と性格が不安定な子、と言う訳ではなく。その日その場で気まぐれに、自由に生きているだけのようだ。

*中の人は誤字魔です。出誤字とか平気でやらかします。生温い目で見過ごしてあげてください。*
 

バレル・カーティス

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時10分38秒
返信・引用 編集済
  本人:バレル・カーティス(男) 見た目18歳ほどの無駄に500年ぐらい生きてる下っ端吸血鬼。
   鳩羽色の長髪に同色の目。足元までの黒いロングコートを着ている。

能力:【鋼鉄使い】
足元周囲の地面から鉄杭を生やして自在に操ったり、指先、もしくは爪先で画いた軌道に沿った鋼の刃を精製して飛ばしたり、
手で銃の形を作って指先から弾丸の形をした鋼を打ち出したりとか色々するらしい。

魔法陣からミキサーの刃っぽいのや伸縮可能なトラバサミを召喚することも可能。

防御の面でも素晴らしいほどの耐性を持つ金属だが、一方向しか守ってくれないのが欠点。
前方を守ろうとすれば後方がガラ空きになるので色々お留守。

【蝙蝠化】読んで字の如く。蝙蝠に姿を変えるか、背中に翼を生やす。移動、逃走用。
【自然治癒】吸血鬼のお約束のアレ。下っ端故効果が出るまでの時間は遅い。

物理:最近殴ったり蹴ったりと物理のほうにも手を出し始めている。
が、全然形になっていないため結局異能に頼ることが多い。
全くの素人なので、格闘技等に詳しい人の助言はよく聞いたり、見よう見まねをやってみたりする。
特に師となる人物は尊敬し、格闘以外のこともよく言うことを聞いたり稀に聞かなかったりするらしい。
そんなこんなで体術の師となる人物を募集中のようだ。


その他:他に特記するような能力や武器などは無い。吸血鬼の癖に運動神経が皆無である。
本人如く「長生きすりゃなんでも出来る訳じゃねーぞ。」との事だが、単に努力してないだけ感も否めない。

「500年生きてても何も無いこともあるんだよ。」とのことで、それだけ生きてて過去という過去の無いある意味かわいそうな生き物。
普段はのんびりと気分的に日々を過ごしている様だが、不思議に思ったものや興味のあるものには素直に近づいていくようだ。

一般的に伝えられる吸血鬼の弱点は殆ど通用する。日光、聖・光属性、ニンニク、銀、十字架、流水を渡れない等地味に多い。
 

甘露 飴人

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時09分31秒
返信・引用 編集済
 

――お天道様は見なくとも、
     妖精様は見ているよ――

本人:甘露 飴人(カンロ アメト) もしくは「アメト・ティティー」
   12歳程の少年、もしくは12cm程の小さな妖精の姿。
   どちらにせよ黄緑色の跳ねっ毛に同色のくりっとした目、民族衣装らしきものを着ていることには変わりない。
   見た目に反して結構な毒を吐き、馬鹿正直な性格。少なくとも絵本で見るような妖精の性格ではない。
   黙ってりゃ可愛いが、口を開くとウザイ。

能力:髪目の色でなんとなく予想が付くように、植物を扱うようだ。
   武器なんて重たい物は持てません。妖精だもの。

【フェアリーコール】
口から魔声を吐き出し、その辺の魔物を呼び付ける。
しばらくの間その魔物さんに戦ってもらう…筈である。
稀に呼びつけた魔物が予想外の行動を起こすこともあるようだ。
呼びつけてから魔物さんが来るまでに結構な時間が掛かるので、あまり利用しない。

備考:とある谷からいろんなところに遊びに行っている妖精さん。

「あはぁ。ガキの相手はごめんだってかィ?クールだねぇ。」
「きひひひ、それでそれで。どうする、どうするぅ?」
「病弱とかさー、どうせ助からねぇんだろ?さっさと死ねば良いのにねー!」

外見は「ドラッグオンドラグーン フェアリー」で画像検索すれば限りなく近いものが出てくるはず。
寧ろ彼が元ネタ。

 

青花 小鳥

 投稿者:茶秋  投稿日:2012年 5月 9日(水)02時06分52秒
返信・引用 編集済
  本人:青花 小鳥(セイカ コトリ)17歳。そんじょそこらの村娘。
   黒いロングの髪にセパレート式の青地に薄っすらとした水色の蝶が描かれた浴衣姿。
   帯は青によく映える黄色。幅が広く、大き目のあげはちょう結び。

能力:武器能力共になし。

備考:文字通りの村娘。和風也茶に使用。
   格好はそれなりだが一文無しで、甘味処でちょくちょく団子を食い逃げするところが見られる。
   時折変なものを拾ってきたり、気になる人物にこっそり着いて行ったり、
   自分じゃどうにもならないことに興味本位で片足突っ込んだりするようだ。
   要するにじゃじゃ馬娘である。
 

レンタル掲示板
/1