teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド激安市場 bag53(0)
  2. ブランド激安市場 bag53(0)
  3. 激安市場shops-seo(1)
  4. 偽物財布コピー、偽物時計コピー(0)
  5. ガガミラノ時計スーパーコピー(0)
  6. ブランド激安市場 bag53(0)
  7. ブランド激安市場 bag53(0)
  8. ブランド激安市場 bag53(0)
  9. ブランド激安市場 bag53(0)
  10. ブランド激安市場 bag53(0)
  11. ブランド激安市場 bag53(0)
  12. 新舗shop_fake 新型-大注目!注文特恵中 !! (0)
  13. ブランド製偽ウェブサイト [2chbag.com](0)
  14. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全14)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ありがとうございます

 投稿者:scenery  投稿日:2017年 7月21日(金)10時10分23秒
返信・引用
  連日の暑さで少々バテ気味です。
いぶのさんよく覚えていてくれました。
ありがとうございます。

また文連の仲間で一度行こうという話でも出た時に
よろしくお願いいたします。
色空さんも下調べのようなつもりで見学してきてください。




 
 

観覧席が一万円・・・

 投稿者:いぶの  投稿日:2017年 7月20日(木)21時21分8秒
返信・引用
   私が観覧席で観た時は「5千円」でした。
それも町では手に入れることができず、当時「電通」に勤務していた次女が
運よく手に入ったからと3枚用意してくれました。しかし地元の人間は、観覧席
から観るのは「通」ではなく、引手と同じ地面で「足」を見るのが本物の見かただと。

 以前、「scenery」氏が観たいとおっしゃっていましたが、もう観光化してしまって
お勧めできませんね。10月山手の8台でもよければ可能ですが。

 「だんじり会館」は音響効果は素晴らしく、じっくり見られて「大屋根・小屋根」
にも登れ太鼓も叩けますが、この町に住む私はやっぱり「生」を観ていただかないと
「だんじり」は語れないと思っています。
 

いぶのさん残念ながら本物のだんじりではなく

 投稿者:色空仰人  投稿日:2017年 7月20日(木)10時23分3秒
返信・引用 編集済
  だんじり会館での見学です。本物の座席がいまPCで見たらひとり一万円で売り出されていますね、。見るのも大変ですね。でも会館では細かい細工など本物をじっくり見れるようですから、それは我慢我慢です。青森のねぶた会館も大掛かりな物ですね、時間が来ればハネ児に変装させてくれて、おはやしもあり、ひと踊り出来ました。
岸和田は泉南の中心ですから、大阪府と言ってもそんならイコカと腰を上げるのに大変です。やはり遠いですね、南海電車でも時間がかかります、その分北摂と違う風俗、食べものがありますね以前は住吉に10年くらい住んだことがありますが、浜寺ぐらいまではよく行きましたが、岸和田は別世界でした。、岸和田城も5万石なのに50万石の構えで作られたようで泉南の都でしょうね
 

祇園祭と岸和田祭り

 投稿者:いぶの  投稿日:2017年 7月19日(水)17時41分38秒
返信・引用
   祇園祭りは優雅ですね。こんな場面もあるのですね。稚児さんも可愛いいし、千年の都には勝てない岸和田の祭り。しかし荒々しく「やりまわし」の豪快さには始めて観る人は失神寸前。

 今年、岸和田に来られるのですね。「北阪町」も我が家から近く車だと10分位の山手です。
和歌山の「有田みかん」とは違い少し酸っぱいかな?
だんじりも、山手のこじんまりとしたものとは大違いで「観覧席」からでないと見物客が多くて
地元の人も楽しめない有様。何年か前に観ていただいた祭りより凄く怒涛のような激しさです。
 私も毎年元気をもらいに午前5時ころからの「曳き出し」に出かけますが今年も行けるかどうか?
 

ここまで祇園祭りを見たのは初めてです

 投稿者:色空仰人  投稿日:2017年 7月18日(火)09時40分26秒
返信・引用 編集済
  東山人君有難う。何回か戦乱に会いながら、こうしたものが伝わってきたのも京都の町衆のエネルギーだと思います。この画像のように氷見にも祇園祭があるように、大津にも長浜にも、大阪にも東北にも日本の各地に経済的には無駄と思える祭りが盛大に残っていることは嬉しいですね。それぞれが継続に市民の協力が必要ですものね。世界の観光客が日本でも増えたと喜んでいますが、1000万を超えても、まだまだ、これでもパリの60分の1で、韓国の4分の一だそうですね。日本が文化的な鎖国をまだまだしていたようですね、今、産業で成長が望めるのは環境産業だけだそうですね、経済的余裕ができると世界観光に向くことが多いそうですね、日本も勝ってそうでしたし、今は中国・台湾・東南アジアが多いようですね、人数に驚くのでなく多国間の文化的な交流が出来れば素晴らしいことですね。
 隣の国韓国の書店に異変が起こってるそうですね。経済成長が望めなくなった韓国ではゆっくりと人生を過ごそうと、椅子・机が書店に並べられ、じっくりと読書楽しみ、新本の感想文を書くと飲み物の提供まであると言います。人生を物欲経済オンリーでかんがえるのはさみしいですね、人類は人間的な自分の成長をもっと考える文化が一番です.この秋の家の老人会の行事で岸和田のだんじり見学と北阪町(たぶんいぶのさんの近くだと思います)のミカン狩り出かけます。岸和田は近いはずなのですが50人の会員の中で行った人は一人もおりませんでした。近くで見落としているものが幾らでもあるようですね。
 

祇園祭2017LIVE

 投稿者:東山人  投稿日:2017年 7月17日(月)11時38分58秒
返信・引用 編集済
  祇園祭2017LIVE をUPします。
動画映像が出ない時は、青色のアドレスをクリックしてね。
今映っているのは、今日午前9時前の長刀鉾の出発時のもの。
<iframe width="400" height="270" src="https://www.youtube.com/embed/kWEuMdJpFKU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
 

大丈夫でした

 投稿者:穀象山人  投稿日:2017年 7月17日(月)09時01分50秒
返信・引用
  いぶのさん、お気遣いありがとうございます。
ご存知のように私のところは丘の上に広がった住宅街なので、
全く影響はありませんでした。
といいつつ、少しだけありました。
一昨日は猛暑の中、
地域の歴史調査で郷土資料をお借りした家へ、
資料を返しに自家用車で行きました。
自宅に帰って来て後部座席の窓を閉め忘れていました。
我が家は車庫がないので、そのまま昨日の土砂降りになり、
昨日相方が小降りになったので買い物に行こうとして、
後部座席が水浸しになっているのに気づきました。

全国ニュースで水浸しになっている映像が流れていましたが、
あそこは高速に下へと続く道なのでやや低くなっているためになったのでしょう。
相方はすぐ近くまで行ったのですが、その道を通らずに帰ってきたとか。
ニュースを見てびっくりしていました。

 

彦根と小樽

 投稿者:いぶの  投稿日:2017年 7月16日(日)19時41分25秒
返信・引用
   前にも書いたかもしれませんが、「竹生島」へ友人4人で行ったとき、思いがけない人に会いました。
それは、私の生まれた小さな町には「日曜学校」があり、お寺に20代の男女がたくさん集まりました。
そして有志が坊様に連れられ「和歌山の南部」のお寺に一泊したとき、その地に住む若者との交流会がありました。それから何か月が過ぎ去り、若かった私たちは彦根に旅をしました。そして偶然に、「竹生島」で
交流会であった人たちに会いビックリしました。「南部」は今や「南高梅」で有名ですし「坂本冬美」でも有名ですがその当時は、どちらも超田舎の若者故、少し話をしただけで、町に帰り「坊様」にビッグニュース」
を届けただけに終わったという昔々のお話です。

 今度は「穀象邸」が大雨に見舞われていますね。
高台ですから大丈夫かなとは思いますが、十分お気を付けくださいね。
 

近くだと思うから行ってない所は

 投稿者:色空仰人  投稿日:2017年 7月16日(日)14時25分39秒
返信・引用
  確かにたくさんあります、残り少ない人生、もう遠くへ行く元気はありませんが、せめて近くの名所と呼ばれるところは言っておきたいですね。彦根は確かに歴史の通り場所(要地)であり面白い所がいろいろあるのでしょうね。高槻も三好長慶の城跡・芥川城がすぐ近くにあります、実際に近畿の支配地として長慶は考えていたようです、信長も京都上洛より。近畿の支配を考えて芥川城に一週間近く滞在したようです。歴史的には日露戦争の後、各地が取り合いで軍隊を読んでいた時に、待ちにメリットが無いと軍隊の駐屯に反対し、便所のはいせき物を農家にただで払い下げさせた話が残っています。湯浅電池(現在の日本団電池)が東条英機の肝いりで潜水艦用電池工場を高槻に建てようと、水質調査や今でいう環境アセスメントをやらせたり。勿論損得計算ですが、抵抗をしていますし、火薬庫の建設にも反対をしています。大阪府でも農民ぬン道が盛んで山本宣治が京都から応援に来たりしているようです。そうした革新的な歴史もあるのですが、今は保守・革新も懐かしい言葉になっていますね。  

コメントありがとうございます

 投稿者:scenery  投稿日:2017年 7月15日(土)22時36分49秒
返信・引用
  東山さん、日常の風景へのコメントありがとうございます。
近くだからこそまだ行けてないところって
結構私にはあります。

彦根は特に歴史の通り道みたいなところで、
遠くの人なら何で訪ねないのというような場所が・・・

実は石田三成の居城のあった
佐和山もまだ一度も登ったことがありません。

関ヶ原の後徹底的に破壊されましたので、
石垣以外は何もない場所です。

観光地でも何でもないのですが、
でも地元民としては一度は登っておくべきですよね。
自宅から車で15分。城跡のふもとまで行って
30分も登ればいいのはわかっているのですが、
なかなかその気になりません。

琵琶湖の竹生島、多景島以外の残っているもう一つの島。
沖の島にもまだ行ったことがありません。
沖ノ島は近江八幡の沖きに有る有人の島で
農業や漁業を営んでいる人がまだ住んでいます。

もう残りの人生もカウントダウンに入りました。
今年中にはぜひ両方とも訪れたいと思っています。


 

レンタル掲示板
/128