投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


土曜日

 投稿者:SY  投稿日:2017年 4月28日(金)19時50分48秒
返信・引用
  ちょっと風が強そうなので、日曜日に期待しましょう。  

今日は高山が面白そう

 投稿者:かなやん  投稿日:2017年 4月25日(火)13時01分31秒
返信・引用 編集済
  国道を走ってると鯉のぼりが南風でなびいている。
リッジで三頭山リターンが出来るかも。
 

Re: ランディング場について(私見)

 投稿者:かなやん  投稿日:2017年 4月25日(火)12時29分31秒
返信・引用
  > No.1160[元記事へ]

河川整備計画表を見るとパラグライダー練習、着陸場はパークゴルフ、陸上練習場から竹やぶをまたいだ場所に作られようとしています、現在の様にパークゴルフ場の横にあるサッカー練習場をパラグライダー着陸場には無理があります、従って交渉はしません。
通称「三々ランデイング場」(高山TO下)を使いましょう、此処が最も安全に着陸出来ます、年に2回、地元の後継者クラブが私の45万円で買ったクローラハンマーナイフ草刈機や乗用草刈機を使って草刈りをしています、休憩小屋は使わなくても年五千円の電気代を払っています、よろしくお願いします。
 

Re: ランディング場について(私見)

 投稿者:Shingo  投稿日:2017年 4月25日(火)04時51分55秒
返信・引用
  > No.1159[元記事へ]

事業計画は施設配置図で概ね理解しました。

ただ、
・パラグライダー練習場、着陸場の着工予定が流動的なこと
・同じく、どのような形状で、風攪乱要因となる障害物(特に竹林)の排除
などが明確ではありません。

従って、安全第一が肝要である利用者側として整備内容に注文を付ける必要があります。
この交渉主体は、TMK・VAN・にし阿波飛びの会が共同で行う必要があります。もちろん、それぞれが勝手な意見を述べるのではなく、事前に整備内容を確認したうえでお互いに話し合い、共通の認識と意見をもって交渉を共同して事に当たる必要があります。

(管制時期が未定の間の対応)
パラフライヤーの要望が満たされるランディング場の整備がいつまでに完了するのかがわからないということですが、数年は要すると思われます。
そのため、整備計画の「ウェストパーク」にある現在のサッカー練習場(サッカーの練習をしている光景は見たことはありませんが)は単なる「芝生広場」としてしか位置づけられていません。つまり、利用が少ないため将来的には「多目的広場」として残すという計画だと考えられます。
そうであれば、当面、パラのランディングとして使用することは、他のスポーツなどの使用目的を妨げることはほとんどあり得ないと考えられます。ですから、大会等は別として、通常のパラでの使用には何ら支障が無いため、「イーストパーク」に整備予定のパラエリアが完成するまでは、これまでどおり「サッカー練習場」等を自由に(使用許可不要、又は年間等使用許可等の取得)使えるようにすることが最も最善の方法では無いかと思います。もちろん、パークゴルフ場上空をなるべく飛行しないランディング方法をフライヤー側の方で徹底することが必要です。

以上、ご尽力をお願いする次第です。
 

Re: ランディング場について(私見)

 投稿者:かなやん  投稿日:2017年 4月24日(月)22時07分0秒
返信・引用
  > No.1157[元記事へ]

画像を見ていただくと分かるように三庄地区かわまちづくりが整備されつつあります。
セントラルパークの中心の白い箇所が角の浦大橋(道路橋)です、陸上競技場は造成され
トラック作りを待つばかりです。パークゴルフ場は近々着工されると思います。
(ここは角の浦潜水橋跡地広場も入ってます。)
で、パラグライダー練習・着陸場は堤防の東の端ですね、着工は未だ未定のようです。
かわまちづくりの協力団体は、私が所属するにし阿波空跳びの会、VANスカイスポーツが入っていますし、
TMKアウトドアクラブも入っているはずです。
町に対しての要請はこの、かわまちづくりが窓口です。

因みに5月28日に行われるスカイトレック主催パラグライダー大会(大会実行委員長は私)は
ぶぶるパーク・サッカー練習場を町から正式に借りてます。
 

デルタ3はサイズML!

 投稿者:SY  投稿日:2017年 4月24日(月)21時11分50秒
返信・引用
  まさよし君、良い決断だと思います。上限で果敢に攻める一皮むけた、まさよし君の飛びが見れそうで楽しみです。でもそれまでは、装備が軽くなり下限になるようなら十分注意してくださいね、今までは大丈夫だったキツイサーマルで潰れたり、バックさせられたりと思いもよらない動きに注意が必要になるかもしれません。ご用心ご用心!!  

Re: ランディング場について(私見)

 投稿者:Shingo  投稿日:2017年 4月24日(月)17時54分36秒
返信・引用
  >① そうです此処が最適なんですよ、昨日も初めは此処にしょうと決まっていましたが、
> いつの間にかダイナムパチンコ北に変わりました。
>②其れと余談ですが此のランデイングの近くに休憩小屋を作っています、冷暖房エアコンが完備してます、希望があれば冷蔵庫も据えようと思ってます、それと石油給湯ボイラーも、汗かいた後、シャワーを浴びると気持ちがイイと思いませんか。


②は二次的な問題で、エリア整備やツリラン回収後・各種打ち合わせ等には有効とは言えます。

①ただし、パラのLDがどうあるべきかという問題に関しては、先に述べたように「安全第一」です。
そうならば、サッカー場や大会時に本部などが設置される「最西端の広場」は、便宜性も考慮すれば最適です。もちろん、高度処理方法も僕が先に述べたように「風の乱れが少ない場所=吉野川」で行う「場周ランディング」が最適と思われます。また、ランディング上空で高度処理する場合も、十分な長さがあるので、風上側である東端や西端で旋回しながら高度処理を行い、適度な高度になった時風下側に最終ターンをしてランディングすることが可能です。もちろん、その際には、風が乱れる土手(堤防)や竹林を避け、(南北方向の)中央付近で旋回することが必要です。「場周ランディング」、はパラの機数が多い大規模なエリアのランディング方法として推奨されていますが、「風の急変を避け短時間にランディングを完了させることとともに、ランディングに集中できる」技術としてパラフライヤーに必要な技術です。

パチンコ北の土手(堤防)・法面や周囲の障害物等の状況がよくわかりませんが、本来、ランディングには適切な場所とは考えられませんし、Jの大会等も考慮すれば現状維持の方向で再交渉することが一番肝心なことではないでしょうか?


※交渉上の留意点※

サッカー場や西端の広場が何故使えなくなったのかの理由が、金谷さんの話でははっきりしません。もっと事実関係を明確にしてください。
もし、パークゴルフ場を利用する町民の意見から一方的に禁止となったのであれば、パラでサッカー場等を利用する町民がいることや、VANも含めてパラフライヤーは年中飛んでいるだけでなく、J1の大会も行われる全国的にも有名なエリアで町民以外も利用し町の観光や町おこし等にも役立っていることを強調して話をしてみるべきです。そのためには安全なランディングの確保が欠かせないことを強調する必要があります。また、パラ(ハングは除く)が他のスポーツの安全を脅かすものでは無く、サッカーも含め同じ場所で“賑やかに”共存できるようにすることの方が町にとってもメリットが大きいのではないかとも言ってみることも必要です。ケンカ腰では何の解決にもなりません。状況をより悪くするだけです。

それと、交渉に関しては、金谷さん単独ではなく、真奈美さんや山下さん、できれば森さんも含めて行うようにする必要があります。


以上、詳しい経緯を知らないうえでお話しましたが、よく考慮の上、原状復帰させる方向での尽力をお願いする次第です。


 

今日の水の丸

 投稿者:chika.  投稿日:2017年 4月24日(月)17時52分31秒
返信・引用
  今日も春の爆弾サーマルに翻弄された1日でした。予報に反して獲得高度も1980米、飛行時間も約1時間と満足な1日でした。  

Re: ランディング場について(私見)

 投稿者:かなやん  投稿日:2017年 4月24日(月)11時41分49秒
返信・引用
  > No.1154[元記事へ]

元々のランディグの河原が最も安全です。①と併せて再考をお願いします。
そうです此処が最適なんですよ、昨日も初めは此処にしょうと決まっていましたが、
いつの間にかダイナムパチンコ北に変わりました。
其れと余談ですが此のランデイングの近くに休憩小屋を作っています、冷暖房エアコンが完備してます、希望があれば冷蔵庫も据えようと思ってます、それと石油給湯ボイラーも、汗かいた後、シャワーを浴びると気持ちがイイと思いませんか。
 

ランディング場について(私見)

 投稿者:Shingo  投稿日:2017年 4月24日(月)00時16分44秒
返信・引用
  >①ぶぶる公園サッカー場をランデイングに使える様、精進したいです。
>② 尚、今日集まったメンバーの話し合いで、ダイナムパチンコ裏の空き地がある堤防.法面をランデイング場に固定しょうと決めました。


①LDの理想は「風が乱れないこと」です。そのために僕は、東風が強くなりがちなぶぶるへのランディングする際は、吹き上げやローターが発生しやすい竹藪と堤防(土手)を避け、風が安定している吉野川中央部でランディングしようとする場所の風上で高度処理し、適度な高度でサッカー場や西端の広場に降ります。
ですから、パークゴルフ場上空を通過したことはありません。ランデング直前の高度処理は風上側で行い、最終侵入で風下側に移動するのが基本中の基本です。風下側でダラダラとしているとショートやオーバーを引き起こす原因になります。高度処理空域が広いぶぶるなら何の問題もありませんし、パークゴルフ場上空を通過しなければランディングできないようなランディングは問題外です。町役場と再交渉してください。

②①で述べたように、LDは「風が乱れないこと」が一番大事なことです。堤防や法面は風が弱い時でもサーマル源になり、風が強い時は吹き上げられたり高度が下がった時はローターが発生しやすいのでLDとしては極めて不適です。元々のランディグの河原が最も安全です。①と併せて再考をお願いします。
 

/115