teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. スカイ☆レター (0)
  2. 4姉妹探偵団(0)
  3. 少年と山(0)
  4. 優等生がいじめっ子になる日(2)
  5. 小説の投稿の仕方(0)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


一匹狼彼女

 投稿者:厭う人  投稿日:2015年10月26日(月)00時36分21秒
返信・引用
  すごく、続きが気になります。  
 

一匹狼彼女

 投稿者:桜草  投稿日:2015年10月25日(日)00時52分1秒
返信・引用
  そして彼女を見ているうちに、入学式が終わりいよいよクラスを見に行くことになった。
「こうへー」
突然後ろから声がしたので振り返ってみると、そこには小学校からの幼なじみの憲太が手を振っていた。

> パタパタと瞬きする長いまつげ。
> 薄い唇。
> 見れば見るほど彼女はとても綺麗だった。
> 仲良くなりたい・・・
> 俺の中に一つの欲望が目覚めた。
>
> > やべぇ・・・
> > 超やべぇ・・・
> > 俺、松平弘平はそう思った。
> > 今、俺がいるのは双葉高校の入学式。
> > そこで見てしまいました。
> > 超かわいい・・・
> > 俺が見たのは、斜め前に座っている女子。
> > 黒髪の少しウェーブがかかった髪が大人っぽい顔立ちにとてもあっている。
> > 俺の耳に校長の話なんかろくに入っていなかった。
> >
 

: 一匹狼彼女

 投稿者:桜草  投稿日:2015年10月25日(日)00時46分36秒
返信・引用
  パタパタと瞬きする長いまつげ。
薄い唇。
見れば見るほど彼女はとても綺麗だった。
仲良くなりたい・・・
俺の中に一つの欲望が目覚めた。

> やべぇ・・・
> 超やべぇ・・・
> 俺、松平弘平はそう思った。
> 今、俺がいるのは双葉高校の入学式。
> そこで見てしまいました。
> 超かわいい・・・
> 俺が見たのは、斜め前に座っている女子。
> 黒髪の少しウェーブがかかった髪が大人っぽい顔立ちにとてもあっている。
> 俺の耳に校長の話なんかろくに入っていなかった。
>
 

一匹狼彼女

 投稿者:桜草  投稿日:2015年10月24日(土)12時46分32秒
返信・引用
  やべぇ・・・
超やべぇ・・・
俺、松平弘平はそう思った。
今、俺がいるのは双葉高校の入学式。
そこで見てしまいました。
超かわいい・・・
俺が見たのは、斜め前に座っている女子。
黒髪の少しウェーブがかかった髪が大人っぽい顔立ちにとてもあっている。
俺の耳に校長の話なんかろくに入っていなかった。
 

僕の小説、読んでみてください

 投稿者:シニガミ  投稿日:2015年 3月24日(火)08時33分51秒
返信・引用
  感想もできればお願いしたいです

http://ncode.syosetu.com/n7291co/

 

(無題)

 投稿者:某編集者  投稿日:2014年 7月11日(金)16時33分48秒
返信・引用
  先日、肉食系読書家の池澤春菜のツイートで
ユリイカ8月号マルケス・ガルシア特集に
寄稿したとあったが、
彼女の掲載はない。
プロならきちんと謝罪すべきなのではないだろうか。
また東京創元社のツイートで池澤春菜の直筆を見たが、字が汚ない!
彼女の心の醜さを現しているようだ。
 

 投稿者:ラッキー  投稿日:2013年 3月 3日(日)18時00分26秒
返信・引用
  あー今年も桜が咲く季節になった。
私が、一番大好きな季節春。
私の名前は、黒鳥春(くろとりはる)
高校一年生になったのだ。
今日から、新生活。
独り暮らしになるの。
「おっはよぅー」
私の大親友、菱形日和。(ひしがたひより)
昔っからクラスが一緒の
頼りになる学級委員。
「よっ、春と日和!」
「牡蛎くん!」
日村牡蛎。何故牡蛎になったかと言うと、
お母さんが唯一好きだった食材が牡蛎だったから。
やっぱり、桜は綺麗だなー
「ほら、行くよ!遅刻しちゃうに!」
「あっうっうん」
 

 投稿者:ラッキー  投稿日:2013年 3月 3日(日)17時26分36秒
返信・引用
  がんばります  

許されない過去

 投稿者:スペースレンジャー  投稿日:2013年 2月19日(火)20時08分40秒
返信・引用
  すべてやり遂げたい!

可奈・・・許してくれるまで、私は一生可奈の家に行く。

許してくれるまで・・・

この夜、私は肌がボロボロになるまで泣いた。





朝、起きると私の顔は汚れていた。

(泣いたら心がすっきりするってほんとうなんだ!)

                        なんて、思いながら・・・

私の心は、まだまだ曇ったままだ。

これから先ずっと可奈は苦しい思いをしながら生きていくのだろうか・・・

そんな事を、思いながら私も生きている。

ずっとずっと、これから先もきっと許されないだろう

私は、こんな許されない過去から逃げていたのかと思うと、胸が苦しくて夜も眠れない

私は、可奈になんて酷い事をしたのだろう。

後悔しているそんな私は、「過去から逃げている・・・」

                          のかと思ってしまう。

「今日も可奈の家に・・・」

あれから、可奈の家に毎日毎日行った。

でもあれ以来、可奈は声も出さなくなった。



 

許されない過去

 投稿者:スペースレンジャー  投稿日:2013年 2月19日(火)17時46分10秒
返信・引用
  「仁・・・香・・・」





あの日から、可奈は話もせず。

部屋にこもりきりになった・・・

そう、あの時わたしは可奈を階段から落としたのだ。

私は、自分が誰なのかも忘れてしまった。

可奈の言った最後の言葉・・・

私の名前だった。

そして可奈は、全治1年の重傷を負った。

しかも、テニスでは大事な足を・・・

それから、私は可奈の代わりに大会に出場した。

この時の私は、嬉しかったような悲しかったような・・・

私の感情は、壊れていた。





10月

可奈が、ひきこもりになって2ヶ月。

私はようやく気づいた、可奈に何をやったか、可奈に何を言ったか・・・

それから私は、可奈の家に毎日行くようになった。

「可奈・・・今更、許してもらえな・・・」「うるさい!帰って!」

「あんたも私に、言ってたじゃない!うるさい!って」

「可奈、私可奈に許してもらうまで毎日来るから!」






ガチャッ







       「可奈・・・バイバイ・・・」




        「・・・・・・・・・・・」





私は、決めた!何事にも逃げない。

すべてやい遂げたい!

 

レンタル掲示板
/3